あなたにピッタリの資格が見つかる!

不景気な現代、何があるか分からない だから手に職

さて、前ページでは「主婦でも資格取得を目指すべき」とお話ししましたが、同様に、「会社員でも資格取得が当たり前」とも言うことができます。

 第一に、現代は「会社員であっても終身雇用が保障されている時代ではない」ことが挙げられます。ここ数年の不況を受け、上場企業でも整理解雇が行われている時代です。2015年、東芝では半導体事業で大幅な人員再配置と早期退職優遇が進められ、その規模1,200名との発表がありました。また、シャープでは全社員の約13%にあたる3,234名を超大規模リストラ、ソニーでもモバイル部門で2,100名のリストラが進められる予定との公表がありました。このように、解雇はもはや中小零細企業のみの話ではなく、日本を代表する企業でもザクザクと進められていることが分かります。“明日は我が身”かもしれません。

こうした背景を受け、会社員であってもその立場に甘んじることなく、資格取得を通じて新たに稼げるスキルを習得しておくべきであることは言うまでもありません。備えあれば憂いなし、です。たとえ今現在転職する考えがなくとも、万が一の時にいつでもスキルチェンジができるよう準備をしておかなければなりません。

 ちなみに、会社員が目指す資格候補として挙げられるのは、「行政書士」や「社会保険労務士」といった独立開業できる士業で比較的目指しやすいレベル、が断トツの人気です。これらは法律系の資格ではありますが、初学者からのスタートでも合格が狙いやすい、税理士や司法書士等と比べれば難易度が抑えられている、といった理由から、仕事をしながら挑戦する会社員が多いようです。

加えて、現在のキャリアと絡めて「通関士」、実生活にも役立つ「FP」等も根強い人気を誇ります。いずれも、実務経験や興味関心の延長で目指せて、いざという時に転職に役立つ実務系資格。取得しておけば安心ですね。

 今や、会社員でも資格取得が基本です。アフターファイブは飲み屋、ではなく、来たるべき時に備えて机に向かってみてはいかがでしょうか?
なんとなく資格を取ろうと思っているが、どの資格を取れば良いのかわからない。
どうせ取るなら国家資格が良いが、試験に受かる自信がない。
こんな世の中なので、できれば独立できる資格が取りたい。

そんなあなたにはこちらをオススメします!
実用的な資格ばかり扱っていて、合格率はダントツの1位!!
通信講座口コミランキング
フォーサイト

業界初のハイビジョン撮影したDVD講義とフルカラーになっているテキストが話題になり口コミで知名度を上げてきました。又受験者のフォローはもちろん、業界の常識を覆した受講料も人気の秘密!口コミでの評判も他社を上回り口コミランキングNO1となりました。

ユーキャン

CMで抜群の知名度を誇り、わかりやすいテキストと低価格で、通信講座TOP企業にまでなりました。講座数が多く幅広い資格を取得することも出来ます。口コミでの評判は今一でしたが、それでも人気講座であることは間違いありません。

TAC

資格学校として有名で会社は一部上場を果たしています。一般的には会計形の資格や公務員試験に強いとされ通学するなら候補に上げる人も多いと思われます。しかし口コミでの評判は残念ながら悪く今回はランキング3位となりました。

資格の難易度ランキング

行政書士、社会保険労務士、宅建、ファイナンシャルプランナー試験の難易度をランキングに致しました。又各資格の詳しい詳細も説明しています。詳しくはコチラ

稼げる資格ランキング

行政書士、社会保険労務士、宅建、ファイナンシャルプランナーのうちどの資格が一番稼げるかランキングにしています。 又各資格の詳しい年収情報なども盛りだくさん。詳しくはコチラ